• 予約後に住所が表示されます

    荷物

    荷物預かりBrasilia

    一番人気の荷物預かり Brasilia

    • 地元企業

      荷物預かりノースウィング

      10:00 - 21:00
      4.8
      最も人気
    • ショップ

      ブラジル・ショッピング 近くの荷物預かり所

      クローズド
      4.8
    • ホテル

      荷物預かりブラジリア大学

      10:00 - 15:00
      4.8
    • ホテル

      荷物預かりモニュメンタル駅/テレビ塔

      10:00 - 15:00
      4.8
    • ホテル

      荷物預かりカンダンゴレンディア

      08:00 - 20:00
      4.8
    • レストラン

      荷物預かりW3スル/EQS 504経由

      08:00 - 16:00
      4.8
    • ホテル

      セオーブ 近くの荷物預かり所

      クローズド
      4.8
    • レストラン

      荷物預かりW3経由/ノースウィング

      クローズド
      4.8
    • カフェ

      荷物預かり北ウィング/CLN 404

      クローズド
      4.8
    • ホテル

      荷物預かり地下鉄Estação 108 Sul駅

      09:30 - 19:00
      4.8

    Brasilia

    荷物

    ブラジリアで便利な荷物預かり所をお探しなら、ぜひご利用ください。ブラジリアに到着したばかりで、ホテルのチェックインやAirBnBのチェックイン前に荷物を安全に保管できる場所が必要な方も、チェックアウト済みで荷物を持ち運びたくない方も、ラディカル・ストレージにお任せください。

    ラディカル・ストレージは、世界最大級の荷物預かりネットワークの一員であり、7000ヶ所以上の預かりポイントで、迅速かつ信頼性の高いソリューションを提供しています。ブラジリアの地元ホテルや企業と提携し、北ウィング(Asa Norte)などの主要地区で便利な保管オプションを提供しています。数千の5つ星レビューに裏打ちされた、優れたサービスへのコミットメントにより、当社はNo.1評価のバッグ・ストレージ・ネットワークの称号を獲得しました。

    24時間、バッグ1個につきわずかR$27.00(€5)の固定料金で、透明性の高い価格設定により、最高のコストパフォーマンスをお約束します。ウェブサイトまたはRadicalアプリからのご予約が必要ですが、空室保証、24時間カスタマーサポートをご利用いただけます。さらに、1点につき最高3000ユーロのセキュリティ保証があるので、安心してブラジルの首都を発見することができます。

    ラディカル・ストレージなら、スーツケースやバックパックのサイズ制限はありません。バッグ1つにつきコーヒー1杯分以下の料金で、荷物の持ち運びに煩わされることなく1日を満喫できます。手荷物から解放されたこの機会に、ブラジリアを存分に散策してみてはいかがでしょうか!

    ブラジルの首都誕生の歴史

    ブラジルの首都ブラジリアは、19世紀後半から計画的に開発が進められ、1960年に正式に首都となった。この都市計画により、ブラジル全土から建設に参加する人々が集まり、その結果、多様で文化的に豊かな労働力が生まれ、この都市の主要な資産のひとつとなった。

    オスカー・ニーマイヤーとルシオ・コスタによるモダニズム建築と芸術的な都市計画で有名なブラジリアは、1987年にユネスコの世界遺産に登録され、112平方キロメートルというこの名誉あるステータスを持つ世界最大の地域となった。しかし、ブラジリアの出現は、計画的かつ有機的な近隣都市の発展とともにあった。雇用とより良い生活環境を求める移民の流入により、プラノ・ピロトから約12kmの場所に位置するシダーデ・リブレのような地域が急速に発展したのである。

    広い大通り、近未来的な建物、効率性を重視した計画的で機能的なデザインなど、ユニークなレイアウトが特徴だ。ブラジリアの美しさは建築物だけでなく、数多くの美術館や劇場、屋外スペースなど、豊かな文化シーンにもある。このダイナミックな大都市は、ブラジルの進歩と先進的な都市開発の象徴であり続けている。

    ブラジリア空港からシティーセンターへの行き方は?

    ブラジリア空港(正式名称:プレジデンテ・ジュセリーノ・クビッチェク国際空港)は、ブラジルの首都ブラジリアにあり、ブラジリアのダウンタウンからわずか2kmの場所に位置しています。過去10年間、ブラジルで最も利用者の多い空港のトップ5に常にランクインしており、約1,600万~1,700万人の旅客を扱っています。BSBは主に中南米の都市に就航しており、ヨーロッパへの便も数便運航している。市内へのアクセスには、113番、113.1番、113.2番のバスがあり、午前6時30分~午前0時00分(月~金)、午前6時30分~午後11時00分(土・日・祝日)の間、30分間隔で運行している。チケットは約2ユーロで、現金のみ。

    公共交通機関の利用が苦手な方や荷物が多い方は、タクシーの利用をお勧めします。ターミナル1の到着階とターミナル2の正面にタクシー乗り場がある。認可を受けたタクシーを選び、出発前に料金を確認することをお勧めする。通常、空港から市内中心部までのタクシー料金は約5~7ユーロです。

    ブラジリアの楽しみ方

    ブラジリアは、リオのような特別な都市とは比べものにならないかもしれませんが、ブラジルの旅に独創的な一面を加えるような、純粋に興味をそそられる独特な体験を提供してくれます。ここでは、ブラジリアで見逃せないアクティビティと必見のアトラクションのトップ5をご紹介します:

    モダニズム建築を巡る:ブラジリアは、著名な建築家オスカー・ニーマイヤーが設計したモダニズム建築で知られています。メトロポリタン・カテドラル(Metropolitan Cathedral)、国立国会議事堂(National Congress)、アルヴォラーダ宮殿(Palácio da Alvorada)などの象徴的なランドマークをお見逃しなく。これらの建造物は、建築上の驚異であるだけでなく、重要な文化遺産でもあります。

    プラナルト宮殿(Palácio do Planalto)を訪れましょう:ブラジル大統領の公式の仕事場。建物の中に入ることはできないが、その印象的なデザインを鑑賞し、外から写真を撮ることができる。近くにあるトレス・ポデーレス広場(Praça dos Três Poderes)からは、政府の主要な建物を眺めることができる。

    パラノア湖でリラックスパラノア湖はパラノア川をせき止めて作られた巨大な人工湖です。水泳、セーリング、カヤックなどのウォーター・アクティビティを楽しむには絶好の場所だ。また、湖畔の遊歩道を景色を楽しみながら散歩したり、自転車に乗ったりすることもできる。

    文化複合施設の発見:共和国文化複合施設には、国立図書館、国立博物館、クラウディオ・サントロ国立劇場がある。展示会やコンサートなど、文化芸術活動の拠点となっている。庭園も一見の価値がある。

    ジュセリーノ・クビッチェク記念館を訪れましょう:ブラジリアの建設に着手した大統領、ジュセリーノ・クビチェクに敬意を表した記念館。記念館では、彼の生涯とブラジリアの歴史にまつわる品々や展示を見ることができる。歴史好きにはたまらないスポットだ。